マッサージも重要

食事によってむくみを予防することも脚やせには重要ですが、当然ながらマッサージも重要となります。手をグーの状態にして、ふくらはぎを揉みほぐしていったり、親指で指圧していったりしても脚のむくみに効果がありますので、ぜひ実践しておきたいところですね。

マッサージをする際に注意したいところは、基本的には下から上へ向かって施術していくということです。両手でさするだけでもある程度の効果が期待できますが、下から上に向かってさすることで、効果も一段と高くなります。

この他にも日常生活で改善できることとして、歩き方に注目してみるのも良いでしょう。早歩きや前傾姿勢で歩く、足を引きずって歩く、悪い姿勢で歩くといった歩き方は、脚をむくませてしまう原因となりますので注意が必要です。

一般的にモデル歩きと呼ばれる歩き方は、脚を美しく見せるだけではなく、脚のむくみを作らないための正しい歩き方でもありますので、参考にしてみるのも良いかもしれません。脚やせはダイエットと同じく、一朝一夕で実現できるものではありません。日々、努力を積み重ねることによって美脚が実現されることになりますので、普段の生活から常に心がけていくようにしてください。

むくみと脚やせの関係

脚やせをして美脚を手に入れたいのならば、まずはなぜ脚だけが太ってしまっているかという問題の原因を特定しなければなりません。一言で言ってしまえば、脚が太ってしまう原因の大半を占めるのが「むくみ」です。

この他にもお腹周りと同じように脂肪がついてしまうという原因も考えられますが、こちらは低カロリーの食事を心がければ徐々に改善していくことになりますので、それほど問題視する必要はありません。問題なのは、脚にむくみが出てしまいやすいという点にあります。これは低カロリーの食事制限をしたところで改善されるわけではありません。

むくみを解消するためには、摂取するカロリーではなく、栄養素に注目する必要があります。塩分はむくみを発生させてしまう原因となりますので、まずは減塩の食生活を心がけてください。また、これと同時に心がけるべきなのが、血行をよくする働きのある栄養素を率先して摂取していくことです。

ビタミンC、E、B郡、淡白質、鉄分、葉酸などは血流を良くしてくれる働きがあるので、優先的に摂取していきたいところです。この他にもコレステロール値を下げてくれるDHAやEPAといった成分もむくみを解消してくれる栄養素となります。

食生活とダイエット

お腹についてしまった余分なお肉を切るために必要となるのは摂取カロリーの制限となります。基本的には基礎代謝よりも多くのカロリーを摂取していれば太ることになり、これよりも低い量の摂取の場合にはやせることになります。これはお腹周りについた脂肪の性質であり、適切な方法を実践することで痩せることが可能となります。すなわち、1日の食事を制限するだけで、理論的には痩せることが可能です。

もしくは1日に消費するカロリーを多くしてあげるという方法も考えられます。多く食べたとしてもそれより多く消費すれば痩せられるというわけですね。ですが、現実的に考えるならば、毎日のように運動をするのは時間的にも体力的にも精神的にもなかなか難しいものがありますので、食事の量を制限した方が手軽で効率的だと考えられます。

ダイエットにあたって毎日の食事は非常に大切なものとなりますので、メニューについて考えていく必要があります。低カロリーに抑えた食事を心がけ、そして栄養分についても考慮しておきたいところですね。不健康に痩せたとしても、その後にはリバウンドしてしまう可能性も残っていますので、「健康的に」というキーワードも含めて食事制限を行っていく必要があります。

なぜ脚やせは難しい?

ファッション誌やテレビ番組を彩っているモデルさんの凄いところは、なんと言ってもその体型ですよね。顔や髪形はこれはメイク等で整えて、ファッションについても自分に合う物を選ぶことで補うことができますが、体型だけは努力して体を作り上げていかなければどうしようもありません。

特に脚については隠すことが難しいため、脚やせはダイエットにおける1つのテーマとなります。男性ならば少し緩めのパンツをはけば隠せてしまうものですが、女性のファッションではこのように隠してしまうこともできません。スカートをはいても脚は見えてしまうものですし、パンツスタイルにしてもスキニーチックにはくことが多いため、脚やせはファッションにおいても重要となります。ですが、脚やせはそう簡単に実現できるものでもありません。ダイエットをしてみたは良いものの、おなか周りは痩せて下半身はやせられなかったという話もよく耳にします。それではなぜ脚やせは難しいのでしょうか。

そもそもふくらはぎのほとんどは筋肉でできており、脂肪を燃焼させるような従来のダイエット法をここにも適応したとしても、なかなか期待しているような効果を得ることができません。脚やせを実現させるために重要なことは、「いかに脂肪を無くしていくか」ではなく、「いかにむくみを取れるか」という点にあります。脚やせ専門のエステサロンなどでなければ筋肉までそぎ落とすことはほぼ不可能に近いため、自分でできる脚やせの一番の近道はむくみを取ることとなります。

関連サイト・・・http://refeat.jp/
独自の機械で骨と筋肉、脂肪から成る脚を細くする施術を行っているエステサロンです。